学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS モラエアの季節

<<   作成日時 : 2017/04/13 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

私はケープバルブの中でもモラエアが好きで、園でも自宅でも沢山育てている。昨日はひさし振りの休みが好天に恵まれ、ベランダのモラエアが花盛りだった。特に私が好きで殖やしているオレンジ色花のネオパボニア(Moraea neopavonia)の類が良く咲いていて嬉しかった。しかし我が家では今年も小さな毛虫が沢山発生していてモラエアの花を囓っていてしゃくに障ること。つまんでは踏みつぶし、取れるだけは取ったが、相手は湧くように出てくる。全く困ったものだ。そのモラエア、最初がネオパボニア、次の黄色がツルバゲンシス(M.tulbaghensis)、藤色がアリスタータ(M.aristata)、白がビローサ(M.villosa)だ。兎に角クジャクの羽のようにカラフルなので、派手な花が好きな私の好みにぴったりだ。次も私の好きなディピダックス・トリケトラ(Dipidax triquetra:Onixotis)、今はオニクソティスという属名らしいが,名前はどうあれデリケートな花色が素敵な球根だ。その次はグラジオラス・トリスティス(Gladiolus tristis)、春咲きグラジオラスの代表種で、丈夫この上ない。ワニ園に運んでみんな植えたはずが、小さなムカゴからまたこんなに育ったということだ。但しグラジオラスは毎年掘り上げるのが絶対条件で、トリスティスでも掘らなければ1年で駄目になってしまう。以上は南アの球根類。最後はヨーロッパ原産のリューコジャム・トリコフィルム(Leucojum tricophyllum)。何とも可愛らしい花で、頬をピンクに染めたような花は最高に愛らしい。現在はアキス(Acis)という属名らしい。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モラエアの季節 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる