学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の洪水Part2

<<   作成日時 : 2017/04/02 20:14   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の温室も咲くときは一斉だから紹介しきれない。でも折角撮った写真だから端から掲載する。先ずは刺物の王冠竜(Ferocactus glaucescens)、群生して子株にも花が咲くようになったら親株の花は数える程しか咲かなくなった。もう植え替えの時期だが、大株だものでつい1年延ばしになってしまう。次は満開のレッペンハーゲニー(F.reppenhagenii)。これは本当に花着きが良くて、育てていて楽しい植物だ。次はテロの緋冠竜(Thelocactus hexaedrophorus 'Fossulatus')だが、兄弟株でもピンク花と純白花があって、結構変異が出てくる。次は眠り獅子(T.phymatothelos)の名で来た種だが、何となく雑種っぽい気もする。四角ランポー(Astrophytum myriostigma)とランポー青般若(A.ornatum hybrid)も満開だった。後者が雑種だが、丈夫でもう40年以上育てている古株だ。レブチア・ファブリシー・変種オウレイフローラ(Rebutia fabricii var.aureiflora)も1輪、2輪とポツポツ咲いている。生育は旺盛だが花着きの悪いのが欠点で、群開姿を見た事がない。いつも数輪だ。最後は柱サボテンの吹雪柱(Cleistocactus strausii)とその仲間ペルーアンデス原産の赤花タイプ、スルシフェル(C.sulcifer)。導入7年目2mにもなって、ようやくまともに咲いてくれそうだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の洪水Part2 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる