学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 立松桜咲く

<<   作成日時 : 2017/04/04 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

東京ではソメイヨシノが満開の報だが、今年伊豆の桜は遅く、ようやくちらほらだろう。とにかく今朝も天城の雪が白く見える状況だから、兎に角寒いのだ。そんな中で、よみうりランドの園長だった立松さんが育種した立松桜が見頃を迎えた。正式名は多摩緋桜と言うらしいが、コンパクトで樹勢も大人しく、それでいて花の色は最高に美しいという逸品だ。(カンヒザクラx オオシマザクラ )x コヒガンザクラという交配で作出されたものだ。写真で楽しんでいただこう。香料温室脇のミケリア・ドルツォパ(Michelia doltsopa)もようやく満開だが、やっぱり奇麗には開いてくれないし、ご覧の通り常緑のはずの葉も坊主だ。逆にニオイミズキことシナミズキ(Corylopsis sinensis)は奇麗に満開になって今が見頃。植え付けて3年目でようやく見られるようになったということか。ツバキでは金花茶交配のゴールデン・グロー(Camellia nitidissima hybrid 'Golden Glow')が咲いている。金花茶の血が入っていなければ、こんな話題になるような花でもないと思うが、そこはやっぱり話題性ということだろう。その近くでは古いイタリアの品種コメンダトーレ・ベティー(C.japonica 'Commendatore Betti')が咲いていた。今年はツバキの裏年で本当に花が少なく、驚く程だ。最後は土手に列植されているビブルヌム・ティヌス(Viburnum tinus)。これも春本番で満開だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立松桜咲く 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる