学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 果樹温室から報告

<<   作成日時 : 2017/05/04 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

この時期果樹温室ではブラジル原産のピタンガ(Eugenia uniflora)が鈴生りでとても奇麗だ。味はそれ程のものでもないが、熱帯地では庭先に植えて楽しむには良い果樹だ。とても可愛らしい実だから、観賞用には持って来いなのだ。同じフトモモ科では同じくブラジル原産のジャボチカバ(Myrciaria cauriflora)もボチボチだが、まだ絵になる程の成り方ではない。木自体も老化して成り自体も良くないのだ。その横では東南アジア原産のフトモモ(Eugenia jambos)の花も咲いている。これも観賞用の果実で、名前の面白さで植えて有るようなものだ。毎年数個の実が成って終わりという果樹なのだ。名前の面白さではピンポン(Sterculia nobilis)もあるが、それは今開花中だ。これも毎年申し訳程度に果実を着けるが、アオギリ科だけに実がはじけると赤い果皮と黒い種子のコントラストが鮮やかで結構奇麗な物だ。コーヒー(Coffea arabica)は黄色い実の斑入りが良く成っているが、昨年植えた紫葉のコーヒーも新芽が鮮やかな茶色で、いくらかその片鱗を見せている。ハワイで見た木は強光線で実に奇麗に発色していたが、この4〜5月の強光線がここのコーヒーにも色を着けてくれたようだ。最後はパパイヤ温室の巨大スイカズラ、東南アジア原産のロニケラ・ヒルデブランディアナ(Lonicera hildebrandiana)だ。ここはムクナ・ノボギネンシスと並べて植えてあったのだが、この冬、ムクナを切り過ぎたら枯れてしまい、本種1種だけの天下になってしまった。そのおかげでツルは伸び放題で花着きの良いこと。今年は良い写真も撮れそうだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果樹温室から報告 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる