学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ティランジア・エーレルシアナ

<<   作成日時 : 2017/10/26 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

多分私がティランジアで一番好きなのはこのエーレルシアナ(Tillandsia ehlersiana)かも知れない。今日は日曜日の友の会総会会場に飾る植物を捜していて本種を思い出した。咲いているはずだよなと覗いて見ればご覧の通り。こんな奇麗に咲いているのに数日間見逃してしまい申し訳ないことをした。私が本種を好きなのは、姿が奇抜で銀色をしているのもその理由だが、非常に生育旺盛で良く殖えてくれるということも忘れてはならない。生育旺盛という事は奇麗に育つということで、小株が数年で立派な標本株に育ち、花後は多数の小株を出して一気に殖えるのだ。似た姿で緑色のセレリアナ(Tillandsia seleriana)と較べると3倍、4倍のスピードで育つのだ。こんな嬉しいことはないではないか。どちらも原産地はメキシコだ。今日は部屋で事務をしていたのだが、ひょっと壁を見たら小さなヤモリがいた。最近各所で見かけるのでそれが繁殖して、ここにも出没したのだろう。白い多肉の後の壁だ。その白い多肉もいよいよ水を吸って来て、南ア産、ベンケイソウ科アドロミスクスの雪御所(Adromischus leucophyllus)、同じくハマミズナ科のケイリドプシス、神風玉(Cheiridopsis pillansii)、メキシコ原産で葉のうぶ毛が可愛らしいセダムのヒントニー(Sedum hintonii)、どれも一気に生育に勢いが出てきた。これからの窓辺は楽しい半年の始まりだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エーレルシアナは白く育てるのが難しいように思えます。水やりを制限するなどコツはありますか?
ヤモリは稀ですが住宅地でも見かけます。
B協会431
2017/10/27 12:19
B協会431さん、コメント有り難うございます。
エーレルシアナは当園では最も育てやすいティランジアで、ほってあるだけです。要は環境がピッタリということなのでしょう。環境の大切さが、こういう事からわかるんですね。逆に全然駄目な種も沢山あって、みんな絶えてしまったということです。随分枯らしましたよ。
学芸員
2017/10/27 18:20
こちらの記事に触発されて、今日、大阪市内の植木市でT.エーレルシアナを探しました。
2株ありました! すてきだったけれど、どちらも私にはお値段が良すぎて … あきらめました(苦笑)。
YoYo
2017/10/27 23:21
YoYoさん、私は国内でコレクションアイテムを購入したことがないので相場をしらないのですが、高いのでしょうね。それで皆さん最終的に個人輸入するようになるんだと思いますよ。最近は決済も楽ですしね。
学芸員
2017/10/29 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ティランジア・エーレルシアナ 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる