学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ムッセンダなど

<<   作成日時 : 2017/10/03 20:16   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、本園8号温室に行って、アカネ科のムッセンダなどが良く咲いていたので、それらも撮影してきた。分園では見られない華やかな花木だけに、見かけるとつい撮影してしまう。最初は一重のヒゴロモコンロンカ(Mussaenda erythrophylla)。これは萼の赤が鮮やかで、本属では一番赤く目立つ種だ。原産地は熱帯アフリカ。次は八重のクイーン・シリキット(M.'Queen Sirikit')。豪勢に咲いてくれるので、飾りには持ってこいだ。ただほっておくと際限なく大きくなるので、思い切った剪定が必要だ。次は紅花のロンデレチア・オドラータ。種名に匂いがあると書いているくせに匂わないということで有名な植物。これだけ鮮やかな花なら匂いは不要だが、あればより魅力的だろう。これは熱帯アメリカ原産でアカネ科。その次はキツネノマゴ科の観葉植物、プセウデランセマム・メタリクム(Pseuderanthemum metallicum)。葉の模様が何とも言えず地味で美しい。ここの株が余りにも奇麗だったので、葉だけでパチリ。その横に植わっていたこれもアカネ科のホフマニア・ギースブレッティー(Hoffmannia ghiesbreghtii 'Variegata')の斑入りも、美しい斑柄を楽しむ植物だが、これも実に良くできていた。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムッセンダなど 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる