学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ポリキセナ、ネリネ、モラエア等

<<   作成日時 : 2017/11/09 12:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

ようやく秋の好天が続くようになり、可愛らしい花も咲くようになった。最初は平鉢に寄せ植えしたポリキセナ・パウシフォリア(Polyxena paucifolia)だ。ピンクの花が可愛らしくて、今の時期の小鉢物としては人気NO.1だろう。育ちは良い、球根は良く殖える、実生も簡単とあって、まさに私好み。南アフリカ原産でヒアシンス科だ。次はネリネの交配種マンセリー(Nerine mansellii)だ。我が家の大鉢と違い、栽培温室では普通の鉢で育てているが、花はちゃんと咲く。これはヒガンバナ科。次は展示室前のモラエア・ポリスタキア(Moraea polystachia)。以前数株しかなかったので実生育苗し5年がかりでようやく、列植で一斉に咲くようになり、当初の夢が実現した。最後は水生アマリリスや水生カンナが置いてある水槽で咲いている、水生のアヤメ科球根、ウインター・グラジオラス、シゾスティリス・コクシネア(Schizostylis coccinea)だ。枯葉が目立つ水槽で、この時期花が咲いて彩りを見せてくれるのはとても有り難い。以上の2種は南アフリカ原産でアヤメ科だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
連投すみません。モラエアといえば数年前よりタネから育てているM.ヴィロサがなかなか咲いてくれません。
ひたすら分球しています。
球根を太らせるコツなどありましたらご教示いただけるとありがたいのですが …。
YoYo
2017/11/09 17:31
 我家のマンセリーが3年目でやっと蕾が伸びて来ました。ポリキサナもネリネもワニ園では開花が早いのに驚いています。ポリキセナもネリネも大好きな花で開花が待ち遠しいです。また、ヘッセア・ゼイヘリも4年目で開花目前です。下手の横好きでいろいろと集めています。
あきちゃん
2017/11/09 19:26
YoYoさん、モラエアの培養土、私は赤玉土の中粒、小粒、堆肥、1:1:1で育てています。秘訣はありません。丈夫でよく育ちます。
あきちゃん、マンセリーもポリキセナもワニ園の栽培温室のもので、研究室のはまだまだです。我が家のマンセリーもこれからです。
学芸員
2017/11/09 23:26
さっそくにありがとうございます。
10月に植え付けたときはパ※◯コ玉ぐらいの大きさになっていましたので、そろそろ咲くかも … と期待してみます^^
(この質問は、以前スパムと見なされて受け付けてもらえませんでした。ひょっとしたら上の一部伏せ字にした単語が引っかかったのかも…?)
YoYo
2017/11/10 10:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポリキセナ、ネリネ、モラエア等 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる