学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温室洗いですよ

<<   作成日時 : 2017/12/07 20:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

ワニ園では暮れになるとスタッフ総出で温室洗いやペンキ塗りに追われる。分園では月曜から温室洗いが始まって、私の担当はアクリルのドームの屋根洗い。私が慣れているので毎年やるのだが、今日も1日屋根の上で疲れること。作業中は気が張っているので、何とも感じないが、下りて来るとげっそり。特に今日の最後は入園券の上のドームだったが、4時近くになって勾配の急な一番危ない所をやったので、もううんざり。でも今日は汚れがひどかったのでモップは使わず、全て布タワシで手洗いしたので見違えるように奇麗になって我ながら感激した。ということで、今日は我が家のサボテンの画像でご勘弁を。最初は南米物の白仙玉(Matucana haynei)。白刺に赤花で対比も良く、とても奇麗だ。ペルー原産。次も南米ブラジルのメロカクタス・アズレウス(Melocactus azureus)。花座がどんどん伸びて、ユニークな形に。以下はメキシコ原産、フェロのリンゼイ(Ferocactus lindsayi)、この時期の花は長持ちで1週間も咲いていてくれるのでとても嬉しい。もう2株あるが、1番の古株は咲くかどうか、というところ。次は実生の黒牡丹(Ariocarpus kochoubeyanus)とチュルビニカルプスのハウエルニギー(Turbinicarpus jauernigii)。黒牡丹は3株あっても1輪しか咲いてこなかった。今年はやっぱりおかしいね。かと思えばキリンウチワ接ぎのヒントニー(Ariocarpus hintonii)にまた蕾が出てきた。正木だろうと接ぎ苗だろうと咲いてくれれば嬉しいものだ。周囲のキリンウチワ接ぎ各種も順調なのも見て頂きたい。最後は定番チリ原産のコピアポア・エスメラルダナ(Copiapoa esmeraldana)、レモンイエローの奇麗な花で、地味な姿には似合わない美花だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
いつも、珍しい花、きれいな花、面白い花の情報を、見せていただき、感謝感謝です。
今夜はなんだろな、って、クリックするとき、とても、楽しみです。お身体大切に。パンダちゃんやワニちゃんにもよろしく。
お疲れ様でした
2017/12/08 19:38
お疲れ様でしたさん、応援の言葉何よりも嬉しいです。毎日のネタ捜し、本当にストレスなんですが、楽しみにしていて下さる方がいると思うと、また元気が湧いてきます。有り難うございました。
学芸員
2017/12/09 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
温室洗いですよ 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる