学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS カランコエを飾る

<<   作成日時 : 2018/01/27 18:46   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の朝の温度はマイナス4℃。これには驚いた。一昨日が-3℃、昨日が0℃で、もう寒気もゆるんで来るのかと思ったらこの温度だ。私は東京の吉祥寺育ちだから、子供の頃-7℃なんてよくあったが、伊豆に来て50年近いが-4℃は初めての気がする。ただ伊豆の良い所はどんなに冷えても日中の日射しが暖かくてポカポカしている点で、それは今日にも当てはまる。9時〜9時半に温室の天窓を開けないと暑くなりすぎてしまうのだ。そんな寒さの中、栽培温室の薗田君が、昨日カランコエの吊り鉢を持って来て、分園入り口とバナナ温室と果樹温室の間の通路に飾ったのだ。この寒さに、温室から出して飾るわけだから、大丈夫なのと念を押したが、兎に角飾り付けた。入口はハボタンのフラワーボールをかたづけて飾り、バナナ温室側は新たに飾った。例年同様、マダガスカル原産のカランコエ・マンギニーの園芸品種サンライズ(Kalanchie manginii 'Sunrise')とミラベラ(K.manginii 'Mirabella')の2品種を使ってある。鉢中央は立ち性のミラベラ、周囲はハンギングになるサンライズを使う。これから満開になろうかというグッドタイミングだが、この寒さは想定外。幸い見た感じ霜げてはいないが、心配は心配だ。また入口の案内版には多肉の寄せ植えがコサージュのように飾ってあるが、こちらは寒さのおかげでクラッスラの火祭(Crassula 'Himatsuri')などが赤く色付きとても奇麗だ。こういうのを見ると、誰もが欲しくなるだろう。火祭は南アフリカ原産の多肉植物で、冬場に寒さで赤くなるので、冬が旬ということだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カランコエを飾る 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる