学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 早くもカエンカズラが!!

<<   作成日時 : 2018/01/09 19:14   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は正月明けで余裕もできたので、本園の温室を順番に視察してきた。そうしたらちょうどうまい具合に6号温室のカエンカズラ(Pyrostegia venusta)が咲き始めていた。報道に出すのにグッドタイミングだ。例年よりツルが少なく、花数も少ないような気もするが、そのかわり奇麗に整列して行儀よく咲いており、これも管理する担当者の個性だろう。どこからも写真が撮りやすいというのは良いことで、有り難いことだ。このカエンカズラは南米では路傍の雑草で、どこにでもあるのだが、逆にそれ位丈夫な植物でないと地球の裏側では育たないということだ。これから1ヶ月、賑やかにここを飾ってくれるだろう。今日はちょうどその下でクリナムが2種咲いていた。1つは葉が黄色くなるクリナム・キサントフィルム(Crinum xanthophyllum)で、学名も黄色い葉というそのまんまの種名になっている。本種、私は最初タイから導入したのだが、その系統は日本では一切黄色くならず、使い物にならなかった。所が、その後、草津みずの森の城山さんに頂いた株が、見事に発色したので、ここに植えたのだ。ご覧の通りの黄色さで、これは葉が古くなって黄色くなったのと間違え易いが、本当に黄色いのだ。私自身、初めての時は、タイの街角で見かけるクリナムがみんな黄色いので、何て栄養状態の悪いクリナムだろうと思ったほどである。タイでは黄色はお坊さんの衣の色なので珍重されるのだ。これは太平洋諸島が原産だったはずだ。次は赤っぽい花のクリナム・クルエンタム(Crinum cruentum)。結構大型になって葉にも幾分赤味がかかっているが、私の同定なので少し怪しいかも知れない。確かメキシコ辺りの原産で勿論ヒガンバナ科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早くもカエンカズラが!! 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる