学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 春本番

<<   作成日時 : 2018/03/12 19:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

3月になって雨模様の日が続き、休みで家にいてもサボテンが咲いてくれない日が多く、消化不良のような気分だった。先日の休みはようやく日射しがあり、いくらか花がほころんで写真も撮れた。華やかな花では太白丸(Thelocactus macdowelliii)が一番か。白い刺にバラ色の花は本当にきれいで、いかにも春らしくていい。次の月宮殿(Mammillaria senilis)も白刺に緋色の蕾で華やかさでは負けてはいない。同じマミラリアでも花の大きなルブログランディス(M.rubrograndis)や小さな花のマミラリア・ラウーイ(M.laui)も咲いて来た。テロカクタスの緋冠竜(Thelocactus fossulatus)もこれからがシーズンで、これが一番花、これから次々と咲いてくるだろう。ロフォフォラの最小種、アルベルト・ボイテフィー(Lophophora alberto-bojtechii)も今年は次々と蕾が上がって来てこれから花盛りになるだろう。本種は1円玉程度のサイズで親木だから、キリンウチワ接ぎで群生させたりするとかえって不格好で、面白くない。切り分けて1頭ずつ独立させた方が自然なのかも知れない。本種は接がなかった2年苗が1本だけ残っているが、信じられない程生育が遅くて、1円玉サイズにするには、あと何年かかるだろうという雰囲気だ。以上、全てメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春本番 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる