学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇想天外が紅葉、花芽

<<   作成日時 : 2018/03/10 10:21   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

我が家の奇想天外(Welwitschia mirabilis)、冬の寒さと先だっての暑さもあって、南向きの葉が紅葉している。この部分が枯れ込む前の紅葉だと困りものだが、追々生育が活発になれば、緑に戻って来ると思う。反対側から見ると、元気だから気にする必要もなかろう。それより3株目の花芽が元気に育ち始めた感じで、こちらは楽しみだ。実生14年だから咲くのが当然かも知れないが、画像の左上に茶色くなった花芽が見えるように、花芽が出ても、余程勢いがないと、途中で止まり枯れてしまうのだ。ただ今回は順調そうだから、うまく育って欲しいものだ。何となく雄株っぽい雰囲気だが、出来る事なら雌株であって欲しいものだ。奇想天外はアフリカ南部、ナミビア原産でキソウテンガイ科の裸子植物。1科1属1種の珍植物だ。以下は我が家の春。ローマンヒアシンス(Hyacinthus orientalis)が見頃を迎え、スイセンのクリーム・ゴブレット(Narcissus bulbocodium'Cream Goblet')が満開、勿論テータティート(Narcissus cyclamineus 'Tete-a-Tete')も良く咲いている。ローマンヒアシンスは、3系統あり、どれも紫色の花で同じに見えるが、系統によって香りが全然異なり、流石香水原料として重用された植物と思う。ヨーロッパ原産でキジカクシ科の球根植物だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奇想天外が紅葉、花芽 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる