学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ボタン、スパラキシス、モラエアなど

<<   作成日時 : 2018/04/07 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

分園中庭でも香料温室横のベッドでボタンとスパラキシス・トリカラー(Sparaxis tricolor)が同時に咲いて来た。その間にはモラエアも交じっているし、兎に角カラフルだ。踏み石を挟んだ反対側にもモラエアを列植してあるが、今は藤色のアリスタータ(Moraea aristata)が満開だ。果樹温室横では白のフリージア・アルバ(Freesia alba)と朱色のモラエア・ネオパボニア(M.neopavonia)が満開、その先では白のビローサ(M.villosa)に鈍いオレンジのブレイニアーナ(M.breyniana)や緋色の園芸種フリージア(Freesia hybrid)が咲いている。以上はアヤメ科のケープバルブで南アフリカ原産だ。サンカクバアカシアの下、土手の斜面には中国原産でケシ科のシラユキゲシ(Eomecon chionantha)がびっしりと繁って満開だ。元は1株だったがランナーで次々と殖えて今は500株くらいになっている。分園入り口には栽培温室の薗田君がキルタンサス・ファルカータス(Cyrtanthus falcatus)を持って来て飾ってある。ヒガンバナ科の大型球根だ。元は私の実生だが、彼の方が上手に咲かせるので、今はお任せだ。最後はテコフィラエア科のシアネラ・アルバ(Cyanella alba)。とても上品な花で私の好みだが、研究室入口で咲かせたものだ。最後の2種は南アフリカ原産だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボタン、スパラキシス、モラエアなど 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる