学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 園内あれこれ

<<   作成日時 : 2018/05/06 18:46   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

連休も最終日になって売店前の温室でボリビア原産のヒルデウインテラ・コラデモノニス(Hildewintera colademononis)が咲いてきた。そう例のサルノシッポだ。栽培温室の薗田君が作った吊り鉢で、培養土が良いから良く伸びること。枝がのれんのように吊り下がっており、まもなく大量開花を迎えるだろう。1号温室、エアプランツの所ではティランジア・イオナンタ(Tillandsia ionantha)が赤く色づき花も良く咲いている。沢山吊ってあるが、やはり色着いた時が一番奇麗だ。その下では球根の珍種ユークロシア・ミラビリス(Eucrosia mirabilis)が咲いている。開花が2年目なので余り感激はないが、今年はうんと大きく咲いている。エクアドル原産でヒガンバナ科だ。球根ベゴニアのコーナーは今が満開でとても奇麗だ。ただ今回ショックだったのは、久しぶりにホコリダニの害が出たことで、油断していた。多分10株位だろうが、催芽時の消毒が不十分だったのだ。ここ10年位は植物由来の「碧露」を催芽の時だけ使ってダニを予防していたのだが、在庫がなくなり、代替え品にしたらこの有様だ。来年からは化学薬品に頼らなければなるまい。この1号温室の裏ではブラジル原産のツル植物ハリミノウゼン(Clytostoma callistegioides)が満開になった。耐寒性のあるノウゼンカズラ科の強健な植物で、今年の寒さにも傷まず奇麗に咲いている。ただし花期が短く、しかも年1回しか咲かないので、ちょっと物足りない。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
園内あれこれ 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる