学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS アンスリウムが絶好調

<<   作成日時 : 2018/06/12 19:01   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今、分園1号温室のアンスリウムが絶好調だ。勿論サトイモ科で中南米が原産地。地植えベッドだけでなく小鉢植えの株も次々咲いてくるので、ブロメリア飾りの間に突っ込んで飾っているが、実にカラフルで良い。多分、私が朝晩たっぷり潅水するのが好調の理由かも知れない。兎に角花数が多い。最初が一番濃い赤のレッド・ダブル(Anthurium andreanum'Red Double')、次がバレンチーノ(A.'Valenchino')、レッド・バタフライ(A.'Red Butterfly')、ピンクチューリップ咲きのアムニコラ系品種(A.amnicola hybrid)、鉢植えミックスだ。ここには古いハワイの品種と新しいオランダ系の品種が混ざって植わっているが、鉢植え用に改良されたオランダの品種は特に花着きが良いようだ。球根ベゴニアの横のグロキシニア(Sinningia speciosa)も今が満開、八重咲きのブロケード・ミックス(S.speciosa 'Brocade Mix.')と一重の青品種。水がかかると弁がべたべたに腐ってしまうし、水が切れるとくたくたに萎びるし、今時の管理は気を使う。元々はブラジルの原産でイワタバコ科だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンスリウムが絶好調 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる