学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 露地のソテツ類に花

<<   作成日時 : 2018/06/29 18:57   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ここに来て、露地植えの外国産ソテツ類に花が出て来た。最初は去年から花の出ているオーストラリア原産のザミア科、レピドザミア・ペロフスキアナ(Lepidozamia peroffskyana)の雌株、どうみても球果だけで10kgはありそうな大物だが、勿論未受精。そして次は花が出始めた雄株。花粉が出ても去年の雌花では交配は不可だろうが、せっかくだからやってみたい気もする。次は中国のソテツ、ソテツ科のサイカス・パンジーファーエンシス(Cycas panzhihuaensis)の雄花。数年前に雌雄同時に咲いて500粒も種を穫ったのが記憶に新しい。次はタイワンソテツ(C.taitungensis)の雄花、日本ソテツより葉芽は2ヶ月、花芽は1ヶ月早いようだ。次は中庭に植えたサイカス・デーバオエンシス(C.debaoensis)として寄贈された植物。2年続きで雄花が出て来た。ただ葉の特徴がデーバオエンシスではないのでムルティフロンディス(C.multifrondis)辺りが近いのかも知れない。最後は去年交配したメキシコ山採り雌株ディーオーン・エドゥーレ(Dioon edule)だ。大部球果が大きくなったみたいなので、5粒や10粒の種子は穫れるのではないかと期待している。これはザミア科。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
露地のソテツ類に花 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる