学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカデイゴが見頃

<<   作成日時 : 2018/06/03 19:30   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

分園ワニ池の周囲に植えたアメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)が見頃で満開だ。幸いここのところ強風も風雨もなく、ベストの条件で咲いている。本種はブラジル原産の半耐寒性の大型花木だが、熱海や当地熱川では太い枝は傷まずに越冬できるので、年々株が太く大きくなって、信じられない位見事な咲き具合だ。本種とジャカランダに関しては熱海の海岸線の植え込みが有名でよくニュースになるが、ワニ園の景観も天下一品だ。我々はいつも見ているから感覚が麻痺しているが、初めての人が見たらその豪華さに息を呑むはずだ。勿論本種はマメ科の花木だから、時にはフジのような果実が成って種子もできる。但し本種の種子は有毒のはずだ。駐車場の縁ではディエテスが満開だ。南アフリカ原産で乾燥地性のアヤメ科宿根草で、これも半耐寒性の植物だが、当地では傷む心配はない。白、黄、藤色の3色大輪のグランディフローラ(Dietes grandiflora)は、その昔我が家から持ち込んだものだが、株分かれの他にこぼれ種でも殖えるので、放っておくと手に負えなくなる。その点クリーム色で目がある花のビカラー(D.bicolor)は、こぼれ種で殖えることがないので、扱い易い。ただ花数が少ないのが欠点で、前種に比べると輪数で1/3〜1/5くらいだろうか。撮影時、この目に2タイプあるのに気が付いた。2タイプ目の目は黒っぽくて、明るくないのだ。私にとっては、微妙に違う新発見だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカデイゴが見頃 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる