学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS そろそろオオオニバス、サラセニアなど

<<   作成日時 : 2018/06/05 09:43   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はベスコルネリアの取材があって本園に行ったので、ついでに写真を撮ってきた。8号温室のオオオニバス(Victoria amazonica)も順調に大きくなっていて、あと1ヶ月でプールは一杯になりそうな勢いだ。今年はどの程度の大きさまで育つか楽しみだ。アマゾン原産でスイレン科の1年草だ。8号外の芝生ではサラセニア(Sarracenia cvs.)の新芽が奇麗に生え揃い、とても奇麗だった。花の時期はもう過ぎてしまったが、この鮮やかな葉模様や色が花より華やかでとても良いものだ。葉が黄色いフラバ(S.flava)だけは一目でわかるが、それ以外は、私にとってはその他大勢にしか見えない。どれもラベルが付いているはずだが、全然覚えていない。いずれにせよ原産地はアメリカでサラセニア科だ。池の縁ではヒゴロモコンロンカ(Mussaenda erythrophylla)が満開だったが、大きく成り過ぎていて花の部分が撮りにくかった。そろそろ小さく仕立て直す時期だろう。アフリカ原産でアカネ科の花木だ。この温室ではプラティセリウム・ワンダエ系ノビカクシダ(Platycerium wandae)が沢山あり、とても良い雰囲気だ。ただしここのワンダエはウイリンキー(P.willinkii)などと雑交した個体もあり、要注意だ。これはウラボシ科でニューギニア原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そろそろオオオニバス、サラセニアなど 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる