学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温室の甘い香りは

<<   作成日時 : 2015/01/12 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

実は数日前から分園売店前の小温室…主にビカクシダとソテツ、サボテン類が入っているのだが…で甘い匂いがしているのに気が付いた。何の花だろうと思いつつ正体を調べぬまま数日が過ぎた。今日、夕方の潅水時に、また匂ってきたので、もしかするとミラクルフルーツ(Synsepalum dulcificum)の花の匂いではと気付き、米粒よりも小さい花が群れている枝に鼻を近づけてみた。正解、正しくこの花の匂いだった。しかも甘いチョコレートのようないい匂いなのだ。ミラクルフルーツとは私も30年ものつきあいがあるが、大株を植えてあるパパイヤ温室では匂いのにの字も感じなかった。この駐車場の温室には暮れに保温のため栽培温室からソテツと交換で搬入したのだが、朝夕灌水するし、湿度と温度がこもるので匂いが出やすいのだろう。本種はアカテツ科でカキに近縁だから、それに似た白い小さな花で地味そのもので、ほとんど目立たない存在なのだ。そんなミラクルフルーツから新しい知識を得て1人にんまりとする私なのだ。ついでにこの温室で今咲いている花を紹介すると、定番のアデニウム(Adenium obesum)、多肉ユーフォルビアで瑠璃塔という和名のクーペリー(Euphorbia cooperi)、そして食虫植物の柴田さんがエチオピアで採集してきたカランコエ(Kalanchoe)、雑草化している錦蝶(K.tubiflora)などが咲いている。柴田さんのカランコエは花卉化しているマダガスカル産のブロスフェルディアナ(K.blossfeldiana)に似ているが、兎に角生育旺盛で、こぼれ種でたちまち大きくなり、毎年咲いてくる。言うなれば温室内で雑草化したということだ。6枚目のオレンジ花がそれだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
温室の甘い香りは 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる