学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS フブキバナと花月

<<   作成日時 : 2015/02/01 11:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、香料温室を通ったらフブキバナ(Iboza riparia=Tetradenia riparia)が満開で驚いた。毎年、この時期に咲くから驚くことではないのだが、その事を忘れていて不意打ちを食ったようなものだ。真っ白な花が房になって咲き、香りも良くて季節の風物詩みたいになっている。呼吸器に効き、鎮静効果があるシソ科の植物で南アフリカ原産。この温室には2タイプのフブキバナが植わっていて、片方は葉が大きく、花着きも悪いのだが、今年はやや遅れ気味にこちらも咲いてきている。多分種が違うのだろうが、30年来の懸案で、今だに同定できないでいる。4枚目の写真がそれだ。
その香料温室を出た、屋根の下の階段の所では南アフリカ原産、ベンケイソウ科の多肉植物、花月(Crassula ovata)が満開だ。ここに植えてもう5〜6年になると思うが、乾く場所で屋根もあり粗放管理には持ってこいの場所だ。ようやく株が成熟してきて、どの株も花を着けるようになってきた。ベンケイソウ科の植物は花保ちが良いので、1ヶ月も2ヶ月もこの状態でいるため、展示する側としてはとても有り難い存在だ。花月の仲間は姫花月、黄金花月など多くの品種があり、売店でも人気があって良く売れる定番商品になっている。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フブキバナの季節ですね。あの、モコモコの葉っぱを、ひと撫ですると、指に付いた香りは、長持ちしますね。
ハーブ系が好きな人と、弱い人と、好みが分かれる香りですが、私は、大好きです。
みのり
2015/02/03 10:22
みのりさん、いつもコメント有り難うございます。せっかくフブキバナが満開でも、お客様が少なくて勿体ない限り。球根ベゴニアもいよいよ満開で、花を傷めないように、水切れさせないよう細心の注意を払っています。
学芸員
2015/02/03 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
フブキバナと花月 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる