学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS シャクナゲモドキが満開に

<<   作成日時 : 2015/02/17 14:10   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ1週間、タイのお客さんの応対などで忙殺されている間に、我が家ではシャクナゲモドキ(Rhodoleia championi)が満開になった。香港原産マンサク科の美しい花木だ。大体カンザクラと同じ時期に満開になるのが、今年もぴったり同じ時期で面白い現象だ。我が家では満開になると、奇麗に咲いている枝から切って近所に配り歩くのが恒例になっている、60cm〜1m位の枝をばさばさ切ることによって剪定を兼ねるわけで、それでないと大きく成り過ぎて風に弱くなってしまうからだ。今年は6軒、20本以上は切ったと思う。それでも余り切った感じはないから、いかに本種の生育が旺盛かということだ。差し上げた所では、うまく挿し木が成功して1.5m位に育っているところもあるが、普通は飾ってそれでおしまいだ。また簡単に挿し木で殖えないのが本種の特徴で、また弱点でもある。これが満開になると、我が家でもショッキングピンクの花に彩られ、春だなーという雰囲気になる。ベランダの上では藤色の花のグラジオラス・グラシリスの変種ラティフォリウス(Gladiolus gracilis var.latifolius)が満開になっていた。満開と言っても細い花茎に1〜2輪っずつしか咲かないから、5〜6株咲いていても派手さはないし目立たない。茎が細くて長く伸びるので、毎年どこかにからまるようにして咲くため、目立たないし、移動して飾るのにも困る。そこで今年は最初からベランダに鉢を置いておいたが、矢張り茎が倒れて、ベランダの柵の外に突きだして咲いていたので、写真撮影は楽だった。こちらは南アフリカ原産、アヤメ科の球根植物だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャクナゲモドキが満開に 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる