学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS マルチの季節

<<   作成日時 : 2015/02/03 18:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルにマルチの季節と書いたが、何も今必ずやらなければならない、とかそういう事ではない。お客様も少なく、農閑期で他の仕事もないので、ベッドや木の下にマルチングをしようかということだ。このマルチ資材、地元の造園業の方が作った木材や竹のチップをダンプ1台いくらで購入し、鶏糞を混ぜて積んでおいたものだ。以前は園のヤシの葉や剪定枝を粉砕機でチップにして鶏糞と積んでいたが、余りにも量が多くて、高価な粉砕機がたちまち壊れてしまうので、枝などは有料で引き取ってもらい、チップは買った方が安いという結論になったのだ。ワニ園は1万坪と小さな園だが、それでも剪定で出る枝や葉は膨大な量で、カナリーヤシ1株の枝を切っただけでもダンプ1台山盛りになるほどだ。
その購入したチップ、秋に積んだと思うが、もうかなり腐っていて、ほって置けば泥になってしまうので、慌ててマルチに使っているということだ。間が悪いことに、ここに来て雨が多く、チップは水を吸って重いしべたべただし、好んでやりたい仕事ではないが、作業衣や軍手を泥でベタベタにしながら片付けている。乾いていれば振りまくだけで、ごく簡単な仕事だが、濡れていると重いし散らないし、本当に大変だ。
また今日は全員総出で堆肥の切り返しを行ったが、こちらは乾ききっていて発酵が殆ど進んでおらず、切り替えた堆肥の山にしばらく雨を当てることにした。発酵が進んでいれば臭いもきつくないのだが、きょうのは臭くてたまらずマスクをした次第。おかげで今も衣類から頭まで堆肥臭く、きょうは帰宅しても娘の顰蹙を買いそうだ。
画像はマルチをしている中庭の風景、黒いのがマルチでクリナムや銀葉樹、シャクナゲモドキ、地涌金蓮の根元に盛りあげていく。丁度古いツルを剪定したツルニチニチニチソウのベッドにも振りまいた。1本の木やクリナムの1群に1袋、15〜20Lくらいだが、20袋や30袋はたちまちなくなってしまう。そこで毎日軽トラックで1台、2台と運んでは敷き込んでいるということだ。寒い時期、身体を動かすにはいい仕事だが、濡れているため軍手がベタベタになるのだけは、出入り口や1輪車、衣服を汚していただけない。
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルチの季節 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる