学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイルワニが産卵

<<   作成日時 : 2015/03/22 19:20   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

分園のワニ池で、今日ナイルワニ(Crocodylus niloticus)が卵を産んだ。と言っても20個、30個まとめて産卵したのではなく、時間をおいて4個の卵を陸地や水中に産み落としたのだ。当園の場合、ナイルワニの産卵が季節的にも1番早く、毎年この時期だ。だからフェンスに目隠しの板を張ったり、砂を入れて産卵場所を用意したりもしてあるのだが、中々思うようには産んでくれない。まだ外気も寒いから冷たい砂に卵を産みづらいという面もあるかも知れない。昨年は3月29日に2個産んだだけで終わりだったし、無精卵で発育もしなかった。今日は4個だったが、明日も産んでくれるだろうか。卵はすぐに収容して孵卵器に入れてあるのだが、24時間して白帯が出て来るようだと有精卵なのだが、今回果たしてどうだろう。ここのナイルワニはワニ園生まれの雌2頭に神戸の王子動物園から来た雄を同居させて、もう数年になるが、ケンカもせず極めて順調に推移している。だから有精卵への期待が高いのだが、我々の皮算用はまず当てにならない。追って経過を報告する。画像は雌雄2頭と雄、そして雌のアップだ。申し訳ないが卵の画像はない。
これだけでは色気がないので、中庭で満開のクロフネツツジ「羽衣」(Rhododendron schlippenbachii 'Hagoromo')を紹介する。横浜のツツジ育種の専門家平野さんにいただいた株だが、年々大きくなって見事な咲きっぷりだ。北朝鮮原産らしいが、羽衣は平野氏の実生選抜品とのこと。素敵なピンクだ。次の濃いピンクも平野さんの育種した「吉野」で、先日我が家の株を紹介した。こちらの株はやや咲くのが遅く、株もまだまだ小さいので迫力に欠けるが、あと10年もしたら見事になるだろう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナイルワニが産卵 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる