学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 中庭も春モード

<<   作成日時 : 2015/03/23 19:26   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日紹介したツツジもそうだが、中庭では花木類が賑やかになってきた。まだ開いてはいないがオーストラリア原産のサンカクバアカシア(Acacia cultriformis)の蕾も黄色く色付き、あと数日で満開になるだろう。どうしても伸び過ぎるので、毎年派手に切り戻すが、それでも上へ上へと枝が伸びて、大きくなりすぎだ。クロフネツツジ羽衣の横では、キンモクセイの仲間、オスマンサス・バークウッディー(Oamanthus x burkwoodii)が満開で、白い花を振りかざしている。この木も大きくなってしまい、剪定を迫られている。土手のローズマリー(Rosmarius officinalis)も、切っても切っても伸びて来て、これから花がずっと咲き続けるだろう。何か使えないかと、勿体なく思いながらいつも剪定するのだが、2抱えも枝が出ては、結局捨てるしかない。いい匂いなのにおしいなと思う。次は2年前に定植したマンサク科のニオイトサミズキ(シナミズキ:Corylopsis sinensis)だ。ようやく大きくなってきて、今年はちゃんと咲いてくれた。兄弟株が我が家にもあるが、今年はびっしり蕾があって楽しみだ。とにかく匂いが素晴らしいので、通路のすぐ横に植えてある。最後は今年は1つも花を着けなかったホンコンドウダン(Enkianthus quinqueflorus)だ。本種は数年に1度、花を着けない年があり、多分前年夏の暑さとか乾きとかが影響するようだ。我が家にも1m以上に育ったこの株の実生苗があるが、同様に花が着いていない。香港原産でツツジ科の小花木だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中庭も春モード 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる