満開のユーカリ

ワニ園でユーカリが咲き始めると梅雨明けも間近だ。このユーカリ、フトモモ科のユーカリプトゥス・フィシフォリア(Eucalyptus ficifolia)で、花の美しいことで有名なオーストラリアを代表する花木だ。当園では分園のボイラー室横、パパイヤ温室の横の出口から外に出た所で、樹高が10mもある見事な株が咲いている。このユーカリの花は雨に打たれると一気に散ってしまうので、台風が襲来するまでの数日間が見頃だろうが、花自体は梅雨明け頃まで順次咲いている。この大株の花は緋紅色で兎に角鮮やかで見事なものだ。もう1株はこの木の横を30m程下った所で咲いており、丁度パーラーの屋上、展望台の正面に見える。色はオレンジ色から朱色で、前記の株とは花色が異なり、これはこれでいい色だ。昨日、報道に原稿を送ったもので、今日辺りから取材が相次ぎ、マスコミ担当の私ものんびりとはしていられない。今日も本園の山で草刈りをしていたのだが、暑さで熱中症気味になり、ようやく昼休みでゆっくりできるという時に取材で呼ばれ、参ってしまった。館林で39.3℃だったそうだが、研究室下の温度計は日当たりで36℃だったから、実際は30℃ちょい程度だったのかも知れないが、私にとってはきつかった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック