えっ、もう咲くの

秋咲きスノーフレーク(Leucojum autumnale=Acis autumnalis)が、ここ数年、季節外れに早くから咲き出し、驚く事が多い。ヨーロッパ原産、ヒガンバナ科の小球根だ。ワニ園8号温室、国道135号線のフェンス際に植えた株もぼつぼつ咲いているし、我が家の掘り上げなかった鉢植え株だって早くも満開だ。本来秋植え球根なのだから、今は休眠の真っ最中のはずなのに、これはどういうことだと言いたくもなる。挙げ句は掘り上げた球根をネットに入れ、ベランダ下の風通しの良い所で乾かしていた球根からも花が咲き始めているではないか。これでは掘り上げた意味がなく、植えっぱなしの方が良かった気がする。一方庭のブルーベリーは毎日雨に打たれてびしょびしょなのに果実が大きく紫色に色付いてきた。こう雨ばかりでは甘味も少なかろうと1粒食べてみたが、確かに、まだ甘味が乗っていないようだ。ブルーベリーは収穫しなくても、萎びて落ちるまで半月位は木に着いているので、慌てることはない。梅雨が明けて、根元が乾くようになれば、甘味も増してくるだろう。同じホームフルーツなら、甘くて美味しくなってから食べる方が良いに決まっている。果実が水を吸って膨らんでいるので、今年の収穫量はかなり期待できそうだ。ちなみに我が家のブルーベリーは暖地向きラビットアイ系のティフ・ブルー(Vaccinium virgatum 'Tifblue')だ。勿論ツツジ科で北米原産。次は、先日紹介したワニ園のフィシフォリア・ユーカリ(Eucalyptus ficifolia)だ。祭りで2日間留守にし、その間に何度も豪雨があったので、もう見られないだろうと思ったら、まだまだ満開で見事なものだ。せっかくだから奇麗な画像を紹介する。オーストラリア原産でフトモモ科の花木。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック