学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ソテツの実の収穫

<<   作成日時 : 2016/01/07 19:42   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 暮れに分園1号温室のソテツでカイガラムシの大発生に気付き、もう2回も消毒した。対処が早かったせいかスプラサイドがよく効き、翌日にはカイガラムシが下にびっしり落ちていて驚いた。その関係で、昨日、今日で混み合ったソテツの旧葉切りと手入れを行った。葉の下にもぐり込むとカイガラムシの粉で帽子や作業衣が白くなる程だったが、この際ということで結構下葉を切ってすっきりさせた。またちょうど完熟して果実が崩壊しかかっていたセラトザミア・メキシカナ(Ceratozamia mexicana)の果実を収穫して種を取り出した。本種の種は確か朱色に色付くはずだが、何故か黒くてちょっと違和感がある。うまく完熟せずに球果が分解してきたのかも知れない。だから発芽するかどうかも疑問だが、254粒あって、けっこうずっしりと重いから大丈夫のような気がする。とにかく半年追熟させてそれから播種するのが流れだ。本種は種名の通りメキシコ原産でザミア科に属する。耐寒性もあって本園の山中では順調に育って花も咲かせている。
 これだけでは寂しいので、今日は今が見頃のマツバギク紫宝(Lampranthus zeyheri)を紹介する。伊豆の冬、南面した石垣向きの素晴らしい多肉植物だ。しかも冬を挟んで半年位咲きつづけるのでこんな重宝な植物はない。花弁がキラキラと輝き、本当に私好み。以前は自宅にも沢山植えていたが、周囲の木々が育って、栽培適地がなくなってじり貧になってしまった。南アフリカ原産でハマミズナ科だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソテツの実の収穫 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる