トックリアナナスの季節

サボテンや多肉植物が好きな私はブロメリアの類でも多肉っぽい植物が好きで、その代表格がエクメア属のトックリアナナス(Aechmea recurvata)だろう。ブラジル原産で、私はイグアスの滝の近くで野生株を見ている。今咲き始めている系統は私が20年程前に車の整備屋さんから貰ってきたもの。簡単に種が採れたので、もう2代実生で育てて花も咲かせている。花序を彩る周囲の葉の赤も鮮明で、とても綺麗で私のお気に入りだ。このタイプの斑入りがアズテック・ゴールド('Aztec Gold')。子吹きが良いので私はせっせと殖やしているが、こちらは咲いても果実にはならないのが前者と違うところ。と言うより種がほって置いても採れるというのが珍しいので、その点でも最初の系統は貴重なのだ。そして今回初めてトックリアナナスの赤葉タイプ(A.recurvata 'Red Form')が咲き始めている。このタイプは普段から葉に赤味があるのだが、どちらかというと全体が紫がかっていると言った方が良いかも知れない。だから花序の周りで色付いた葉もちょっと紫がかった濁りがあり鮮明さに欠けるようだ。もっとも初めてだし、まだ咲いていないので、判断はこれからだ。それともう1つ、これも新導入のアーティチョーク(Aechmea recurvata 'Artichoke')という品種にも花が出て来ている。これも初めてなので開花待ちだが、なんだかトックリアナナスの季節という感じでとても楽しみだ。その間にはアズテック・ゴールドにも花が出て来るだろう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック