病院通い

私は肺に影があって健診のたびに引っかかって精密検査を指示される。実際は4~5年前球根ベゴニアの植え付けに際して非常にホコリっぽいヘゴ屑を鉢底に入れていて、そのホコリを吸い込んだのが原因で肺に炎症を起こしたのではないかと思っている。多分風邪気味の時に吸い込んで、咳を悪化させたのだろう。それ以来、肺に影が出来て、誤魔化しようがなく、毎年、地元の病院で診てもらう結果になっていた。ところがその地元の病院で、昨年は長岡の順天堂病院で精密検査を受けなさいと呼吸器外科に回されてしまった。外科だから肺ガンを疑ってのことだろうが、勿論何でもなくて、レントゲンを撮って、先生の変わっていませんねという意見を聞いて帰ってくるだけだ。昨日も4ヶ月振りに病院に行き、また4ヶ月後に来なさいと言われて帰って来た。半日がかりで厄介なことだが、通院していれば今度の健康診断で申し訳が立つので、先生の指示に従っている。皆さんも、乾いた腐葉土やピートモス、鶏糞、堆肥など、ホコリっぽい園芸資材を扱う時は必ずマスクをした方がいいですよ。鼻の穴が真っ黒になるような時は、肺にも入り込んでいるはずで、特に肺の入口は炎症を起こしやすいので要注意だそうだ。昔、肺にキノコが生える難病がなんて話を聞いたこともあり、怖い話と聞いていた覚えがあるが、決して他人事ではないということだ。
その病院への道すがら各所で満開の河津桜を見たが、画像は毎年写真を撮っている稲取の消防署の横だ。昨日は逆光気味だったが、それなりに写っている。とにかく、満開だ。道路の反対側では日本スイセン(Narcissus tazetta)の八重も咲いていたので、それも一緒に撮ってきた。それにしても河津桜の増えようは驚く程で、それがどこも見頃の大きさに育って綺麗なこと。こんな綺麗な花を見られて、私は伊豆に住んでいて幸せだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック