ケープバルブなど

昨日の休みから我が家ではサボテンの植え替えを始めた。前日の猛暑から一転寒い日で、温室内で作業するには丁度良い温度だった。それなら能率は上がったのかと言うと、5号、6号の大鉢も植え替えているので、手間がかかり結局5時間で、35鉢位しか出来なかった。昔は夜の8時、9時までやっても疲れなかったし、またやりたかったのだが、今はもう歳で無理する気はさらさらない。なんだこれだけかという感じだが、1ヶ月かければ何とか片付くだろう。
画像は我が家で咲き始めたケープバルブや他の春咲き球根類だ。前日の猛暑で一気に咲いて来た。最初は私の大好きなグラジオラス・テネルス(Gladiolus tenellus)だ。フリージアのような甘い香りのある小型種で、こういうのが私の好みだ。次はイキシア・プミリオ(Ixia pumilio)。これは小型種でよく殖えるのだが、花期が短いのが欠点か。すぐ終わってしまう。庭にこぼれた種からはモラエア・コンプトニー(Moraea comptonii)やモラエア・オクロリューカ(M.ochroleuca)バビアナ・ビローサ(Babiana villosa)が咲いて来た。シアネラ・オルキディフォルミス(Cyanella orchidiformis)も快調だ。ヨーロッパ原産のローマン・ヒアシンス(Hyacinthus orientalis)もよく咲いているし、スイセンのテータティート(Narcissus 'Tete-a-Tete')も満開だ。そして最後は南米原産、ハナニラのロルフ・フィドラー(Ipheion uniflorum 'Rolf Fiedler')だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック