テロペアガーデン訪問

昨日は植物愛好家のグループを連れて河津町見高のテロペアガーデンを訪問した。ガーデンと言っても、今はもう一般公開せず切り花専門の農家なのだが、無理を言って見学させて貰った。私は家が近くだし毎年のように行っているから驚くことはないが、初めての方はこのテロペア(Telopea speciosissima)の群像を見て度肝を抜かれるようだ。オーストラリア原産のプロテア科の花木で真っ赤な花が特徴だ。まして間には南アフリカ原産のプロテアやリューカデンドロンが植えてあるし、有名なセルーリア・フロリダも満開だった。またテロペアの白花変異も咲いていて、驚かされた。同じオーストラリア原産のバンクシアも植えてあって咲いているし、プロテア科ではないが、白いボール状花がユニークなベルゼリアも咲いていて、これは私にとっても目新しい植物で興味深かった。皆さんも映像でお楽しみ頂きたい。最初が出荷用に集荷されたテロペアの切り花。そしてテロペアを植栽した山の風景とそのアップ。白花のテロペア。大きなピンク花のプロテア・エクシミア(Protea eximia)、黄色い葉が目立つリューカデンドロン・ユーカリプティフォリウム(Leucadendron eucalyptifolium)、ピンクの小輪花が花束状に咲いているセルーリア・フロリダ(Serruria florida)。そしてタワシのような花のバンクシア・エリシフォリア(Banksia ericifolia)だ。そして最後が南ア原産ブルニア科のベルゼリア・ラヌギノーサ(Berzelia lanuginosa)。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

藤原
2016年04月23日 00:16
久し振りです。
我が家のテロペアも開花中です。
ところで、写真を拝見しますと、大株の苗に数十の花、と言うことではない様ですが、テロペアは大株には成り難いのでしょうか?
我が家のテロペアは、株の根元から新しい枝を伸ばしますが、中心の木が太い枝に育つという感じではありません。
2016年04月23日 17:37
テロペアガーデンの株はもう20年生以上で背が高くなりすぎたので、1m位の高さで切り戻したのです。現地ではこれで再生すると言われたそうですが、雨の多い日本では切り口から腐りが入り、だいぶ木を傷めたそうです。テロペアは根をゆすられないようにしっかり支柱が立ててあれば長命で、私が研究室の下、展示室前に植えた株は1986年の植栽で、今年は丁度100輪位咲いています。さっき写真を撮ったのですがここには貼れないですね。根元は1本ですよ。
藤原
2016年04月24日 20:02
ご返信有難うございます。
1株の苗に100輪の花とはすごいですね。
我が家のテロペアはまだ10数年といった所ですが、希望が湧いてきました。

この記事へのトラックバック