香料温室で

先日香料温室を通りかかったらマダガスカルジャスミン(Stephanotis floribunda)の斑入りに花が咲いていた。今では珍しくない斑入りだが、以前私が沖縄へ行った時、海洋博記念公園の熱帯ドリームセンターで貰ってきたものだ。ここでも天井まで届いて、ようやく雰囲気が出てきた感じだ。キュチクトウ科のツル植物で白い乳液が出る。次は珍しいショウガで東南アジア原産のジンジベル・マクラデニウム・チョコレートボール(Zingiber macradenium 'Chocolate Ball')だ。鉢植えの方が棍棒状の花序が見やすいので、地植えせずにそのまま管理している。面白い形の花なのでお客様にも人気があるようだ。次は赤い花序が目に鮮やかなコスタス・コモーサス変種ベーカリー(Costus comosus var.bakeri)だ。今が見頃で赤い花序がそこにもここにもという具合で賑やかなこと、私のパラグアイ土産だが原産地は中米らしい。昔はショウガ科だったが今はフクジンソウ科として扱われる。同じ温室で香りの良い花木も2種咲いていた。中国原産のトキワレンゲ(Magnolia coco)とアフリカ原産のタベルバエモンタナ・ホルスティー(Tabernaemontana horstii)だ。前者はモクレン科で夜咲きの1日花。後者はキョウチクトウ科で白いプロペラのような大きな花が特徴。サンユウカの類では一番大輪の花かも知れない。最後は屋上に飾ってあるケープフクシアこと、ゴマノハグサ科のフィゲリウス・カペンシス(Phygelius capensis)だ。そんなに作り易い植物ではないイメージだったが、薗田君が作るとご覧の通り。見事な咲きっぷりだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック