学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS デンパークに行ってきました

<<   作成日時 : 2016/06/06 20:09   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

6月5日に開催された日本ブロメリア協会の見学会イベントに合わせ、一晩泊まりで愛知県安城市のデンパークに行ってきました。この付近には友の会の中枢メンバーが多く、曰くチーム東海が揃って私を迎え、ずっと案内して下さって、こんな贅沢な視察旅行はありませんでした。おかげで私は処理しきれない程の新知見と情報の雨のなか、植物三昧の時を過ごし、こんな楽しい経験は久し振りでした。本当に良かった。勿論、生産者の方の温室もあれこれ見させていただいたのですが、皆様には見学のハイライトでもあったデンパークの植栽や展示を画像で紹介します。
 言うなれば、日本で一番貧乏な植物園のスタッフが、日本で一番恵まれた施設を見に行ったわけですから出るのはため息と感嘆の声ばかり。自分はいったいワニ園で今まで何をやって来たんだろう。そんなちまちましたことをしていてお客さんを呼ぼうなんておこがましいよな!と自己嫌悪ばかり。まあでも良い刺激になったのは事実で、これを生かして今日からの仕事に励みましょう、ということにしましょう。画像はデンパークの入口から順番に撮影し、大温室、花時計の花壇、流れの縁の景観を撮ってあります。花壇の花も丁度梅雨入りの小雨に濡れて余計色鮮やかで綺麗でしたが、自然風に造園された流れの縁のアジサイの大群落、カラフルリーフの植物を多用したこだわりの植栽も素敵でした。ここの計画段階からにスタッフで、植栽などの総責任者であった友の会の山本さんが案内して下さったわけですから、贅沢な話です。園内の一木一草まで把握しているわけですから、こちらはただ質問するばかり。えっ、これは?、エッ、こっちはと、気楽なこと。山本さん、ありがとうございました。私にとってショックだったのは、大温室内の展示で、7、8枚目の写真ですが、植栽の間に南アフリカ原産の地性ラン、ディサのピンクとクリーム色の園芸品種が何気なく飾ってあったことでした。かつて東京池袋の東武百貨点で、英国のキュー植物園を呼んで、「キュー植物園展」をやったとき、彼らが展示の目玉として持って来たのが、キューで作出されディサのピンクの品種キューエンシス(Disa x kewensis)でした。それをガラスケースに入れ、うやうやしく飾った植物が、今足元に植え込みに中に何気なく置いてある。なに、市場で買えば1鉢500円、ケースで5〜6000円でしょうという山本さんの説明が恨めしいこと。これまでは自分を井の中の蛙と思っていたのですが、今度は浦島太郎の気分でした。温室で行われてアジサイ展も品揃えが素晴らしく見事なものでした。凄いねー!!写真最後は流れの縁に植え込まれた黄色い葉の針葉樹、中国原産、メタセコイア(Metasequoia glyptostroboides)の黄葉品種だそうです。来年20周年を迎える園らしい、年輪を感じさせる見事な植え込みでした。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雨上がりでしょうか、しっとりした感じですね。先月、私が行ったときは、温室内、呼び物のエキウム・ウィルドプレッティ(ジュエリータワー)が、沢山並んでいました。背が高くて、豪華でしたよ。
よく手入れされてて、良いところですね。
みのり
2016/06/06 20:28
みのりさん本当に綺麗な所ですね。外花壇、一回の植え替えで苗を30万鉢使うそうです。私は目が点になりました。
学芸員
2016/06/07 11:01
学芸員さん、先日案内させていただいたYamamotoです。
花壇の苗数、うっかりオープン当初の総植栽数と間違ってお答えしてしまいました。現在の担当の方に確認しましたところ、年間ざっと12万鉢前後ということです。季節によって差はありますが平均すると3万鉢ですね。私も園を離れて久しいとはいえ、うろ覚えでいい加減なことをお伝えして申し訳ありませんでした。
Yamamoto
2016/06/16 05:18
Yamamotoさん、苗の数、正確な情報ありがとうございます。
桁が大きすぎて想像することも出来ないから、また疑うことも出来ない道理で、得意になって受け売りしてしまいました。お恥ずかしい話しです。
学芸員
2016/06/16 17:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
デンパークに行ってきました 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる