銀葉樹を起こす

先の大雨と台風で傾いた銀葉樹(Leucadendron argennteum)だったが、最後の台風がそれてくれたので、駄目押しを喰わずに済んだ。傾いたなりにちゃんと立っていてくれた。南アフリカ原産、プロテア科の有名な樹木だ。今日、ようやく時間ができたので、この銀葉樹の下枝を剪定し、枝数も減らして、とにかく真っ直ぐに立って見えるように調整した。左右に開いてしまった枝はお互いに引っ張りあうように縛り、緩んでいたパイプの支柱も打ち直して幹に縛り、何とか誤魔化した。土手に被さった直径5cmも有る枝や,垂れてしまった枝、日陰のモヤシ枝、懐枝などを整理して風通しを良くし、次の台風をやり過ごせるように形を整えた。おかげで綺麗な銀色の枝を2抱えも切る羽目になったが、勢いの良すぎる木の勢力を弱める意味でも、強めの剪定は好都合だったかも知れない。その横に蕾が出ていたヒガンバナ科のアマリリス・ベラドンナ(Amaryllis belladonna)の1番花が咲き始め、その横、中国のソテツ、サイカス・デーバオエンシス(Cycas debaoensis)も新葉が4枚も展開して形が出来てきた。銀葉樹が倒れていれば、当然これらは下敷きになって潰される運命だったから、頑張ってくれた銀葉樹に感謝感謝だ。最後はこのソテツと一緒にいただいたユッカ・グロリオサのクリーム色の中斑個体(Yucca gloriosa 'Variegated form')。北米原産。台風の大雨で水をたっぷり吸い、新芽が急に大きく成ってきた。今日写真を撮るのでじっくり見たが、綺麗な斑で、これで中庭の目玉植物が1つ増えたということだ。友の会の宮崎さんに感謝。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック