ロードフィアラ再び

昨日、雨に打たれたロードフィアラ(Rhodophiala bifida)の画像を載せたが、余りに惨めなので今日もう一度紹介する。昨日は昼から雨が上がり、花が立ち上がって綺麗になったので撮り直したということだ。何ともいい色で、これだけ咲いてくれれば文句はない。今年は2鉢分、他所へプレゼントしたので、花が終わったら植え替えがてら株分けする予定だ。でないとこぼれ種のタカサゴユリが鉢内にのさばって持て余してしまうのだ。ついでに雲南省のグロリオサ(Gloriosa superba)も新旧の花があったので紹介する。黄色から段々濃い色に変色して良い感じになる。最後は昼から花が多くなったスイレンだ。手前はお馴染み紫式部(Nymphaea micrantha hybrid 'murasaki-Shikibu')だが、こういう小水槽で栽培するにはベストの品種だ。しかも雅な雰囲気の花で日本人好み。白2輪は昨年ドイツからアンプラ(N.ampla)として導入した種の実生だが、明らかにカペンシス系の白で、しかも花着きが良い。スイレン育種家の加藤さんにいただいた本物のアンプラを今並べて育てているが、新葉が銅色で、葉柄に毛があり、この大きさでは花を出す雰囲気もない大型種みたいだ。ブラジル原産。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あきちゃん
2016年09月16日 09:14
 我家のロドフィアラ・ビフィダも満開になりました。とても嬉しくずっと見ています。
くーちゃん
2016年09月16日 10:24
管理人様こんにちは
サボテンに関する質問です
マミラリア/ロホホラ/牡丹
これらには微塵を除き中粒の赤玉(通風を図るため)
柱サボテン/ユーベルマニア
これらには微塵を抜かない小粒~中粒(保水を図るため)

このようにしているのですがこれは他の多肉植物に流用しても大丈夫でしょうか?
また、このまま栽培しても大丈夫でしょうか?
2016年09月16日 19:43
あきちゃん、喜んでもらえて幸甚です。
くーちゃん、サボテンは環境と管理次第で、私は培養土は皆同じものを使っています。赤玉小粒2+堆肥1+燻炭少々、鉢底に赤玉大粒と油粕粒ですね。もっとも私はキリン降ろしが多いから、土を簡単にしている部分もあります。

この記事へのトラックバック