長雨のおかげで

野菜や果物等、農家の方にとってこの台風や長雨は迷惑な話だろうが、ことティランジアに関しては恵の雨みたいものだ。この1ヶ月、雨陽気に乗じて通路の上に吊ったティランジアに4~5回潅水しただろうか。そのおかげで夏場カリカリに干からびていた植物が一気に水を吸って、今や元気一杯だ。それに雨で外の仕事が出来ない間に、ティランジアの枯葉取り、縛り直し、植え替えも順調に進んで、温室自体も綺麗になった。落ち着いて仕事が出来るということは、精神衛生上も良いみたいで、いつも仕事に追われてカリカリしているより、ティランジアの様子を見ながら手入れをしている方が良いに決まっている。植物相手に仕事が出来るなんていいですねー!なんてお客様に言われる事も多いが、確かにこんな時間は良い仕事だと思う。ただしここ数日、台風だ、源泉工事だ、バナナ切りだ、消毒だ、会報発送だなどと、仕事が重なると、ブログの写真を撮る間もなくて、こうして身近に話題を捜す結果となる。ご覧の通り花は1つもないということでご勘弁を。最初の2枚の画像は20年来吊ってあるティランジア達。苛酷な管理に耐えて生き残って来たタフガイばかり。ほって置いても育つというのが、当初、ティランジアを売らんかなのキャッチコピーだったが、ここに吊ってある彼らこそがその言葉に相応しい。3枚目はドゥラティー(Tillandsia duratii)、4枚目は細葉のストラミネア(T.straminea)、5枚目はアリザ(T,arhiza)、6枚目はヘテロモルファ(T.heteromorpha)、そしてローレンツィアナ・アルゲンテア(T.lorentziana var.argentea)だ。ストラミネアやアリザ、ヘテロモルファはここで良く殖えているが、ドゥラティ-は減る一方、ローレンツィアナ・アルゲンテアも蒸れやすいようで、殖えはしない。案外気難しいのだ。最後はこちらも水を吸って元気になったガラスの内側。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック