学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒波の影響は

<<   作成日時 : 2016/11/28 10:10   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の寒さ、当地で気温3度、ややみぞれ交じりの雨が降るという真冬並の厳しさだった。翌日、売店のハイビスカスがチリチリになっていてこれには驚いた。じっくり寒さに慣れさせれば年内はもつ植物だが、突然の寒さには駄目なのだろう。そこで昨日は園内の植物の傷み具合をチェックしてみた。先ず入口、ナス科の斑入りのダチュラ(Brugmansia)は、葉がぽろぽろと落ちてはいるが、その程度でまた花が咲いてきている。その下に植わっているツルボラン科、南アフリカ原産のブルビネ(Bulbine frutescens)やミソハギ科のクフェア(Cuphea hissopifolia)は全然傷まない。石垣の南ア原産、ノウゼンカズラ科のポドラネア(Podranea brycei)は古い花が傷んだようだが、もう回復して来ている。同所に植えて有る南ア原産、ノウゼンカズラ科のヒメノウゼンカズラ(Tecomaria capensis)は何でもない。同じく石垣に貼り付いているゴマノハグサ科、メキシコ原産のアサリナ・エルーベッセンス(Asarina erubescens)もシミはあるが大したことはない。昨日、分園でのワニのエサやりでは、先日の寒さの影響かあまり食べなかったようだが、じっと寒さに耐える植物とは丈夫なものだと思う。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒波の影響は 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる