学芸員の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS サボテンとネリネなど

<<   作成日時 : 2016/11/07 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日11月6日は日本ブロメリア協会の見学会があり、30名も参加者があって、本当に忙しくてバタバタになってしまった。そのおかげで写真も撮れなかったので、今日のブログは我が家の写真でご勘弁を。最初はサボテンで紅花鳥羽玉(Lophophora williamsii)だ。5号鉢一杯の大きさで、花も大きくてピンクが濃く、とても綺麗な花だ。11月だと言うのに元気一杯でパッツンパッツン。次は刺物の文殊丸(Ferocactus victoriensis)。午前と午後の花の写真で、香りも良く、私好みの花だ。次は我が家のベランダ下で葉を広げているブルンスビギア(Brunsvigia cvs.)だ。今年は貧弱な花が2つ咲いただけだったが、鉢上げも済ませ、葉を伸び伸び育てられるように鉢も上手に配置した。来年は沢山咲いてもらいたいものだ。最後はネリネ(Nerine sarniensis hybrid)。15年来育てている赤花と、友の会の方にいただいたピンク、そしてチョコレートの香りの白大輪。この白は、ネリネにしては珍しく3年続きで咲いて、しかも花房が年々大きく成るようで見事なものだ。本種はマンセリ−に似て丈夫なので、培養土も普通の球根用の物を使っており肥料分も多い。だから余計肥培効果があって毎年咲くのだろうが、間に合えばマンセリーと交配してみたいものだ。本種の由来は久留米の横山園芸ではと思っていたが、先日、夜間チョコレートの香りが強く匂ったので間違いなかったようだ。サボテンはメキシコ原産、他は南アフリカ原産だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サボテンとネリネなど 学芸員の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる