満開のカンザクラ、ソシンロウバイ、フブキバナ

-2℃と厳しい冷え込みの続いた熱川だが、一度勢いのついたカンザクラの花は止まる所を知らず、早くも満開だ。今日は静かな青空に映えて美しいこと。お客様もほとんどの方が案内に従ってサクラ見物をして下さり、大いに好評だ。そうだよね-!今時期、こんな見事に咲いた桜を見ようったって、あるわけないもんね。長年ワニ園で本種の開花を見て来た私でも驚く程見事なのだから、見なきゃ損だよね。また中庭鳥舎前のソシンロウバイ(Chimonanthus praecox'Concolor')も今が満開、青空に映えて黄色も濃く見え、それは見事だ。まさに早春の花めぐりにドンピシャで植物達に感謝。香料温室ではスタンプラリーのスタンプを置いたフブキバナ(Iboza riparia)がまた見頃を迎え、これもいい感じ。南アフリカ原産、シソ科の花木だが春らしくていいね。また良くしたもので、カンザクラが早いと、後継のカワヅザクラも同様に早くて、もうチラホラ咲き出して、今月中にかなり咲くのではないかという勢いだ。カワヅザクラと前後して咲き始めるシャクナゲモドキ(Rhodoleia championii)も我が家では既に咲き始めているから、この花巡りの企画、花もうまい具合にバトンタッチして次々と咲いて行ってくれそうだ。普段から植物を大切にしていると、植物も意気に感じて期待に答えてくれるのだろう。全く嬉しい話だ。ちなみにシャクナゲモドキは香港の春節に飾る花だから、2月中旬に満開になる予定だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック