満会の河津桜Part2

我が家の下にはお寺があって、そこの河津桜はとても綺麗なのでいつも楽しみにしている。今日も出がけに写真を撮ってきたが、これぞ河津桜という典型的な咲き方で本当に見事だ。何だかんだ言っても河津桜が桜のベスト品種ではというのが私の意見だが、私がこちらで世話になった先輩諸氏もそういう意見が多かった。本当に綺麗なのだ。次は我が家のクリスマスローズ(Helleborus niger)。ニゲルの純白花で、本種は年末に咲くのが基本だろうが、この系統は咲くのが遅く、今頃が見頃である。オリエンタリス(H.orientalis)と較べると生育が遅くて、ここまで来るのに10年位かかったが、満開時は本当に素敵だ。これはキンポウゲ科でヨーロッパ原産。次は南アフリカ原産、イヌサフラン科のアンドロシンビウム・カペンセ(Androcymbium capense)だ。まだ本来の白さにはならないが、リビングに飾っておくととても綺麗になる。部屋の暖房が生育を助長するようで、一気に育って白くなってくれるので、毎年リビングで楽しんでいる。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック