真っ赤な紅葉祭りなど

昨日、薗田君が入口の小花壇をやり直して、クラッスラの紅葉祭り(Crassula 'Momiji Matsuri')をメインに姫花月(C.ovata 'Hime Kagetsu')を植えてくれた。ここは雨は当たらないし、光線は強いしで、両種ともこれから益々色が冴えてくるのではないかと楽しみだ。そろそろ球根類のトップを切ってイヌサフラン科のアンドロシンビウム・カペンセ(Androcymbium capense)も白く色付いてきた。まだこれからだが、3鉢も置いてあるので、これから日ごとに立派になって行くだろう。展示室前では、モーリシャス島の絶滅危惧植物、キキョウ科のネソコドン・モーリティアヌス(Nesocodon mauritianus)の花が多くなってきた。ホタルブクロみたいな花型だが、つりがね状の花の奥にオレンジ色の鮮やかな蜜があるのが特徴で、お客様にそれを教えるととても喜んでくれる。その横では黄花のカタバミ、オキザリス・ペスカプラエ(Oxalis pes-caprae)も見頃になってきた。南アフリカの植物が伊豆で野生化してしまったものだが、この鮮やかな黄色は、冬のアロエと共に伊豆の風物詩みたいになっている。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック