満開のホンコンドウダン、クリスマスローズ、アサガオなど

先日紹介したツツジ科のホンコンドウダン(Enkianthus quinqueflorus)がいよいよ満開で奇麗なこと。とにかく砂糖細工のように花がつやつやしていて最高の美しさだ。出来る事なら皆さんに実物をお見せしたい、そう思うくらい可愛らしいのだ。中庭の土手ではいつの間にかクリスマスローズのオリエンタリス(Helleborus orientalis)がわさわさと咲き始めた。つい先日まではその気配もなかったのに、咲き進むのは速いものだ。以前から咲いていた。ヘレボルス・フォエティダス(H.foetidus)も見頃を迎えている。これらはキンポウゲ科でヨーロッパの産。1号温室ではメキシコ産の野生アサガオ、ランビー(Ipomoea lambii)が沢山咲き始めた。これから当分賑やかに1号温室を飾ってくれるだろう。珍花パラモンガイアが終わるのとひき替えに咲き始めた感じで、温室担当者としては助かる展開だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック