ジャカランダとブーゲンビレアですよ!

昨日、本園のジャカランダ(Jacaranda mimosifolia)に言及したので、今日写真を撮りに行ってきた。ブラジル原産で、世界に普及した熱帯花木の代表種でノウゼンカズラ科に属する。今年は花数が少なくちょっと寂しいが、そろそろ満開かという状況だ。やはりこの木を見るにはワニ園売店前かマイクロバス乗り場からで、下から見上げても高過ぎて駄目だ。今日は橋の上、マイクロ、6号への階段、マナティーの屋根の上など各方向から撮ったが、マナティーの屋根に乗っても花は5mも上で、随分大きくなったものだ。やはり季節の花で、話題性もあるのだが、先日熱海の海岸線のジャカランダが報道に出てしまったので、2番煎じは通用しない。また今はフェンスのブーゲンビレアも満開で駅の方から見るとご覧の通り、見事なものだ。このブーゲンビレアは最も耐寒性があって丈夫なテリハイカダカズラの1品種サンデリアーナ(Bougainvillea glabra 'Sanderiana')だ。昔はブーゲンと言えば本種ばかりで、近在でも多くみかけるが、最近は赤花のブッティアナ系の品種が各所に植栽され、冬も傷まずに見事に咲いているのを見かけるようになった。温室と露地では咲き方が違うので断定できないが、当園でサンディエゴ・レッドと言っている品種に近いようだ。緋赤色の花は私の好みで今度撮影してきてお見せしよう。テリハイカダカズラはジャカランダ同様ブラジル原産で、オシロイバナ科に属する。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック