ネタ切れです

今日もばたばたしていて写真を撮りそびれ、先日の我が家のサボテンでお茶を濁す。最初はエキノセレウス、明石丸の白花変種シャーピー(Echinocereus pulchellus var.sharpii)。エビは本来春の1期咲きだが、本種は定期的に蕾を上げてきて花着きの良いこと。丁度、カリフォルニア半島産の珍種ブランデジー( E.brandegeei)も咲いているのだが、これは今が開花期。でも1輪だけなので写真を撮りそびれてしまった。次は同じく半島産の蓬莱宮(Mammillaria schumannii)、これも今がシーズンなのか良く咲いて奇麗なこと。エスコバリアのヘステリー(Escobaria hesteri)も3株咲いていたがどれも満開。毎週のように咲いて来て、本当に花着きの良いサボテンだ。次はテロカクタスの獅子頭(Thelocactus rinconensis)。これも久し振りの開花。我が家に40年もいる古株だが、咲いてくれると嬉しいものだ。ヘキルリランポー(Astrophytum myriostigma)、とその交配種のランポー青般若なども咲いている。そして最後はロフォフォラの銀冠玉(Lophophora fricii)。鳥羽玉類はどれも交代で花を着けて賑やかだが、最近導入の超小型種アルベルトボイテフィー(L.alberto-vojtechii)は1つも蕾を着けないのが不思議だ。冬の間中頭部に蕾をビッシリ着けていたのだが、夏になったら蕾の気配もない。身割れした所からは腐って駄目になるし、非常扱いにくい植物だ。以上全てメキシコのサボテンだ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック