ロードフィアラ、ヒガンバナなど

台風が過ぎ、久し振りの休みで今日はゆっくりだ。と言っても今日は9月の20日、考えてみたら球根植え付けの時期で、うかうかしてはいられない。土の買いだし、植え替え準備を急がねば、あっという間に10月になってしまう。光陰矢のごとしと言うが、それを実感する毎日だ。画像はベランダのロードフィアラ・ビフィダ(Rhodofiala bifida)。私の大好きな南米原産のヒガンバナ科球根で、花期もヒガンバナと前後している。この花色も特有でとにかく美しい。鉢植えでも確実に殖えてくれるので、育て甲斐もある。今日は台風で傷んだ花を片付け、お化粧しての撮影だ。庭では八重のヒガンバナ姫孔雀(Lycoris radiata 'Himekujaku')も15本ほど花が立って、ようやく1番花が開き始めた。近くで満開の在来のヒガンバナと較べると数日開花が遅いようだ。例年1番花から数本はまともに咲くが、後は蕾が膨らんだ状態で終わってしまうので、今年はどうなるだろう。とにかく一気に育ち一気に咲かないと開き切れないようで、花芽の勢いの問題らしい。最後はワニ園のシロバナマンジュシャゲ(L.albiflora)、花数も随分殖えて見事に咲いているが、丁度昼の直射が当たっていて見にくい画像になってしまった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック