アメリカデイゴとドラゴンウイング

分園のワニ池では今アメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)が満開で見頃だ。数日前の台風でも殆ど傷まず園としては助かった。アメリカデイゴは夏前にも1度満開になり、夏の間は花が無くて、またここに来て2度目の満開を迎えたということだ。台風などで傷むと、このサイクルが狂ってしまうので、このように順調に咲いてくれるのは珍しいことだ。満開になると次は花が散って大変なのだが、その時はその時だ。それにしてもここの株は池の水温がある上、ワニの肥料が効いて良く育つこと。幹の太さなど半端ではない。ちなみに本種はアメリカとついても南アメリカのことで原産地はブラジルだ。入口のスロープ脇には吊り鉢が並んでいて、そこに植えてあるのがアメリカデイゴの花色にそっくりなベゴニアのドラゴンウイング(Begonia 'Dragon Wing')だ。大柄で見応えがあり、生育も早いので栽培温室の薗田君のお気に入り。彼の手にかかれば、たちまち大きな吊り鉢に仕立てられご覧の通り。とても華やかで、一般的なセンパーの比ではない。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック