珍果4種

今日は朝から中庭の芝刈り、第2駐車場の草刈り、トイレ上の土手の草刈りと、終日草刈り機を振り回していた。夕方思い出して撮って来た写真が珍果4種。最初は今朝落ちたヤマトゲバンレイシ(Annona montana)の果実だ。バンレイシ科で熱帯アメリカ原産。台木用で、不味いので誰も食べない果実の筆頭みたいものだが、念のため切って味見をしてみた。匂いはチェリモヤみたいものだが、味はレモンのように酸っぱいだけで甘味のかけらもない。やっぱり不味い!その一言だ。若いスタッフがミラクルフルーツを食べれば、この実も美味しく食べられるのではないかと試したらしいが、やっぱり不味かったの一言。残念な結果だ。次は黄色くなったカリカ・ケルシフォリア(Carica quercifolia)の果実だ。パパイヤ科でポリビアやエクアドル原産。可愛らしくて絵としては面白いが、パパイヤとして見た場合、こんな小さくては果樹失格だ。3番目はドラゴンフルーツ(Hylocereus undatus)だ。中米原産。今年は間が悪くて1度も開花に接せられず、ブログにアップもできなかったが、今になって赤い実が幾つか見え始めた。これはサッシ越しの写真で曇っているが、ここしかまともに撮れないのだ。花を撮る場合は必ず交配するので、実も着きやすいが、全て見逃したとあっては実が成らなくても仕方ないということか。最後は屋外のフェンス沿いで熟したストロベリーグワバ(Psidium cattleyanum)だ。フトモモ科でブラジル原産。赤くていかにも美味しそうだが、甘くても酸味が強いので、幾つも食べようと言う気にはならない。でもジャムにしたら美味しかろう。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック