ワニも日光浴

ここのところ暖かい陽気が続いてワニも嬉しいらしく、日がな日光浴だ。先だってアメリカデイゴの枝を全部払って丸坊主にしたので、ワニ池も陸地も日当たり最高。ということで、ワニものんびりと昼寝をしている。陽気が暖かくなれば、水温も冷めないで暖かいので、ワニにとっても天国だろう。週後半には寒くなるという予報もあるので、この際目一杯日光浴をしておいてもらいたいものだ。最初の画像はナイルワニ(Crocodylus niloticus)のペア、横からみると大型の雄はスラッとしているように見えるが、後から見るとご覧の通り、結構太っている。次の画像は雌、小型で、そこそこの大きさだ。次は1頭で飼育しているクチヒロカイマン(Caiman latirostris)の大型個体(4枚目)と群れ飼育の個体群だ。前者はずっと1頭で飼育されていたため、とても喧嘩っ早く、他個体との同居は難しかろうということで単頭飼育を続けている。最後はミシシッピーワニ(Alligator mississippiensis)だ、丁度大口を開けていたので、シャッターチャンスと思ったが、思った時にはもう口を閉じてしまい残念でした。皆さん日向ぼっこでご満悦だ。ナイルワニはクロコダイル科、ブラジルに生息するクチヒロカイマンと北米のミシシッピーワニはアリゲーター科だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック