仙台に行って来ましたPart3

動物展示で、私にとってベストはシロクマでした。巨大なクマを目の前で見られる迫力は凄いです。それに大きくても可愛らしさがあり、私の好みにぴったり。爬虫類館の充実にも感激しました。我々の専門であるワニはブラジルカイマンとメガネカイマンの2種だけで物足りませんでしたが、多くの爬虫類をこれだけ見られる施設も珍しく、しかも地元で見られる野生のアオダイショウなども平等に展示していていました。それはほ乳類なども同様で、イノシシやアライグマなど、身近な動物もしっかり展示していました。勿論、ゾウやキリン、サイ、カバ、ラクダなど定番の大型動物も充実していて、旧来の動物園のイメージそのままの部分も多くありましたが、施設は年々建て替えられているらしく、奇麗な施設も多いです。女性の飼育員が、鷹を使ったデモンストレーションやレッサーパンダとの触れ合いなど、ショー的なパフォーマンスも各所で実施していて、お客様へのサービスの充実振りにも感心しました。女性スタッフの多さも私にとっては驚きでした。もう1つ、ここは仙台駅から12分という近さにあり、家族連れが多くて、子供動物園の触れ合い広場が凄い賑わいでした。最後に植物を1つ。季節柄丁度紅葉の季節で、園内の木々は奇麗に色付いていましたが、サザンカも満開でした。画像は勿論サザンカですが、入園時、遠くから見た時は枝先に大きな花が群れ咲いているマグノリアのように見え、最後に横を通るまでわかりませんでした。大輪でとても良い品種と思いました。爬虫類館の画像はブラジルカイマンとビルマニシキヘビです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック