早くもアロエの季節

私の通勤路、稲取高校の下の石垣でアロエ(Aloe arborescens)が満開になった。毎年紹介しているので珍しさはないが、季節の風物詩というか、青空に映えるアロエのオレンジ花は鮮やかでいいもんだ。昨日は帰宅途中、わざわざUターンして車を停め、撮影してきた。稲取の町を見下ろす高台にあるので、町を入れて撮れれば絵になるが、向きが逆なので、撮ってもこんなもの。南アフリカ原産、医者いらずの呼び名もある最もポピュラーなアロエで、ツルボラン科の多肉植物。次は我が家のネリネ(Nerine sarniensis hybrid)、もう最後の方で、残るはマンセリー(N.mansellii)のみ。最後の濃いピンクの小輪もマンセリーの交配種だが、株はマンセリーの1/3の大きさだ。今年はこれも花着きが悪くて1本しか咲かなかった。ネリネは南アフリカ原産でヒガンバナ科の球根植物。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック